アメリカ・ドル

ひと言(アメリカ・ドル$)

 

こんにちは My Space へ よ う こ そ

           訪問 ありがとう ございます

アメリカ・ドル

今日(13日)の ニュースに アメリカの昨年の 貿易赤字が どうやら 6000億ドル(60兆円)を 超えそうだと 書かれている。

自分は昨年、円は100円を切るまで進むと blog に 書いたが、甘かった。

そうとは 成らなかった。なぜ、そんな事を書いたか、もう アメリカは マネーゲイムでしか お金を 動かせない。

ほとんどの 製品製造を 中国などに移した。

電話対応の 国内 サービス対応が 賃金が安い インドなど、英語が堪能な国などに ネット回線を使って 移して本格稼動している。

アメリカには 海外に販売できる工業製品があるのか?

いくら、ドル安に成っても 飛行機、商業用人工衛星、武器類、医薬品、それに、農産物や海産物ぐらいでは ないのか。

中国との一国で1500億ドルの貿易赤字になりそうである。

一般的に日常使用する、ほとんどの 商品が 海外依存になった 結果が アメリカの 貿易赤字が 増えた要因である事は 否めないでしょう。

日本も海外依存の 製品輸入が 増えています。

消費者である 国民は 商品が安く買える代償に 国内企業の業績が全体的には悪化している。

そのために、社員の生活を 支える給料が 減額して 消費支出が 落ち込んでいる。

日本の 外貨保有の ほとんどが ドルである。

この先、ドル 安に成ると 輸出も影響を受けて ダブルパンチ を 受ける事 になるでしょう。

                                      

  2005年 1月13日  景趣

        

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済 パーマリンク

アメリカ・ドル への3件のフィードバック

  1. suzumaru より:

    こんばんは、suzumaruです。ちょっと説明不足だったようで失礼しました。アメリカが外国を攻撃(武力とは限らない)するときは世論操作をします。アメリカに限らずどこもしますがアメリカは露骨です。リビア、アフガン、イラクいずれもアメリカに対する軍事的脅威をことさらに宣伝し世論の多くがそうなりました。第二次大戦前も日本製品を大量に輸入しておきながら”日本がアメリカを経済的に侵略している”と国内世論を煽って日本を経済封鎖し日本を戦争に踏み切らせた。今、同じ目的で対中国の貿易赤字を意図的に拡大させているのではないか。こういうことを言いたかったのです。

  2. 力哉 より:

    自分も$1=100円切ると思ってましたよ。ブッシュ再選の後にね。でもなりませんでしたね・・・

  3. suzumaru より:

    ここは話題が尽きないようなので何度も投稿させていただきます。アメリカが安い輸入品に依存して経済が破綻しそうになった。その解決策として日本などアメリカへの輸出元を締め付けた結果が第二次世界戦争でした。今同じ過ちを犯そうとしているのでしょうか。それとも国内世論を外国憎しに導こうとしているのでしょうか。後のような気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中