農産物と工業製品

**

こんにちは My Spaces へ ようこそ 風の道草です

 

ひと言・( 農産物と工業製品 )

最近、大きな 自然災害が 続発している。

一年中、スーパーには沢山の野菜や、果物が並んでいる。

魚や肉なども種類が豊富である。

ここで、あえて言いたい事は、農産物で主食と成る、米、麦、大豆、トウモロコシ、 などの 穀類は 年に一回しか収穫出来ない(一部で二期作)、国民は、知っていながら 気に留める事は無い。

不作で 価格が 値上がりした時ぐらいでしょう。

 スーパーに有るのが 当たり前と 思っている。

農産物を工業製品と 区別が 出来ない 気がして成らない。

自分だけかも、知れないが? 生活する上で、何が無くても 水と 食料である。

テレビや車など、無くてもなんら 生きるには 支障が無い。

工業製品は 生活を 便利にしてくれるが、無くても 人は生きられる。

読んでる あなたは、何を 言おうとしているのか、まだ、分からないかも?

13億人の中国も、大量の 穀物輸入国 となりました。

世界の穀物市場を 握っているのが、何処かと言えば、アメリカです。

 

彼らの、画策はすでに始まっているのです

       それも、 色々手法で 

穀物などの食料品 が これから 大きな戦略 と 成る事を 見据えているからである。

 

  2005年 1月13日 景趣

           

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済 パーマリンク

農産物と工業製品 への6件のフィードバック

  1. ピンバック: ≪ Page Guide ・ 総 目次≫ | “風の道草”

  2. Yoca より:

    ウチのブログにコメント有難う御座いました!!携帯からコメント付けたので、URLが入れれませんでした。わざわざ検索して頂いて恐縮です。此れからも宜しくお願いします。

  3. suzumaru より:

    再度の投稿です。農産物を価格の安い外国に依存するようになった原因の一端は日本の農業にもあると思います。他所よりも高く売ってより多くの利益を上げるために量より質、廉価より高価に重点を置いて生産するようになりました。収入の少ない人たちはよりやすいものを求めて輸入品に目を向けました。売れにくくなったいわゆる並品は作らなくなりました。食料の供給という農業の使命を忘れたかに見えます。農産物の輸入自由化反対を叫ぶのなら年金生活者の家計を圧迫しない価格のものを供給すべきだと思います。また、複雑な流通形態の改善も国際競争力(その実、敵は国内)を高めるのに有効だと思います。

  4. 道草” より:

    こんにちは  Yoca さん書き込み ありがとう ございます。URLが 御座いませんので My Space での 返事で失礼します。 後で検索して見ますが、MSN Spaceの検索が いまいちでして、自分のスペースでさえ 行けませんから。Yoca さんの URLが 分かりましたら 覗きに行きますので、その時は よろしく、では、失礼します。

  5. suzumaru より:

    かなり前ですが農地を出し合って農道や畦道など耕作出来ない農地を減らし作付面積を増やそうという構想がありました。農地を共同運用しようと言うわけです。しかし構想だけで立ち消えになりました。なぜだか判りません。私案ですが、農地を高層化して耕作面積を増やす。農業の工業化です。日本は火山国ですからエネルギー原は地熱に求める。地盤が強ければ相当高く出来る。消費地の周辺で可能なので輸送コストは低く出来る。年二回は収穫できるし季節に左右されない。だが利権が絡んで実現は難しそうです。夢だと言われそうですが昔の夢が現実となっている現代、可能性のあることは夢では無いと思います。

  6. Yoca より:

    全くもって同感です。今のようにアメリカの言いなりになっていたら、遠からず日本の農業は滅びるでしょう。日本人一人一人が国産品を消費するようにならなくてはいけない、と思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中