Fishing

こんにちは My Spaceようこそ 風の道草 です

←カテゴリ [My Sapce の提言] に 道草して ください

*-*

blog ( Card-Fishing  )

昨年から日本でも、フィシングなる悪徳詐欺集団が出始めた(個人がやっている可能性も大きい)、Card-Fishing である。

クレジットカードの所有者に、いろんな方法で クレジット番号と 有効期間を聞き出す方法である、その事を フィシング と 魚釣りに例えて言われている。

これまでも クレジットの問題は色々有った。

カードスキミングが これまでの 主な手段だったが、アメリカで起きていた フィシングも、日本に上陸して来た。

NHKクローズアップ現在 でも取り上げていましたが、個人情報が勝手に一人歩きして 世界中でいろんな事に悪用されている。

それを止める事が出来ない 難しさを番組は紹介していた。

クレジットカードだけではなく、カードにある個人情報が悪用されて 名も知らない国で、新たなカードが作られたり カードとは関係なく、別に悪用されたりで、対応が殆んど不可能な実情を紹介していた。

アメリカはクレジット社会ですから、フィシング被害がまだまだ広がり、その影響が懸念されている。

デジタルの最大利点である瞬時に大量データをダウンロード出来たりデータ加工編集などなど、言い換えるとそれが デジタルの最大の デメリットとで表裏している。

ハッキリ言って、デジタルデータ管理が 万全といっても、それを扱うのは人間である以上、データの流出は防げないのが 専門家の意見と思います。

外部からの進入は 大方完全に防げるが、内部流出は難しいのが現実かな?

クレジット会社が利用者に注意を呼びかけても、ある程度の損失は年利に上乗せするしかないから、何だかんだ言っても利用者が負担する事になる構造には変わりないでしょう。

 

 2005年 2月13日 景趣

                                   

カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中