再び北朝鮮へ

こんにちは My Spaceようこそ 風の道草 です

 

*-*

Blog 脱北者、再び北朝鮮へ

2003年に、中国に潜伏していて、日本に来た北朝鮮からの脱出者・平島さんが再び北朝鮮に戻った。

北朝鮮問題が中々進展しないこの時期に、反日デモが起きている北京市の北朝鮮大使館で記者会見があった。

記者会見と言うより、渡された原稿を読んでいるといった印象を受けた。

衆議院議員の平沢勝栄氏が奥さんと共に平島さんの面倒を見ていた、平沢さんの話では北京への航空券は平沢さんの事務所で用意してあげたと言っていた。

予定ですと北京から一週間ぐらいで戻ると言って一人で行くと言って出かけたという。

平沢さんの話では、北朝鮮に残してきた平島さんの息子さんが昨年亡くなった連絡を受けて、その後、元気がなくなり病院にも通っていた。

北朝鮮にいる孫たちに会いたがってもいたと言う。

今回、北京に行く事になったのは、中国に潜伏中にお世話になった人達に会いに行った模様ですが、何らかの情報が平島さんに入っていた可能性は否定できない、と言った。

平沢さんによると、仕方が無い面もあると言っていた、本人が寂しがっていたし、お孫さんに会いたいとも言っていたから。

北朝鮮に戻る会見の中で「平壤に帰れることが幸せだと思った」と言っていますので、以前は辺地に住んでいたと話していましたから、ピョンヤンに住める条件を北朝鮮側が提出して、帰国させる条件としたのではないか ・・・ ?

この様な問題は、他人がとやかくと言えないが、国籍はどうなっているのか、北朝鮮国籍なら日本生まれでも、国としては対応できない。

 ( 景趣

*-*

- web から -

平島さんは1959年12月の帰国事業で在日朝鮮人の夫と北朝鮮に渡り、02年12月に北朝鮮北部の両江道から中国に脱出した後、03年1月、日本に帰国した。平島さんは会見で「日本では会いたかった妹にも古い友達にも会った。しかし、日ごとに子供たちへの思いが募った」と北朝鮮に戻る理由を述べた。(毎日新聞webより)

*-*

 2005年 419日 景趣

      

カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中