扶桑社

こんにちは Spaceようこそ 風の道草です

 

*-*

歴史教科書問題で扶桑社は、中国語と韓国語に翻訳してHPに来週中に掲載するらしい。

現在のところ、扶桑社のHPには、翻訳に付いて何の告知もありませんでした。

東京新聞の朝刊(416日)web site 掲示記事より

 

記事の、URLを載せてもいいのですが、消去される可能性がありますので、そのまま載せます。

*-* 

 中国で大規模な反日デモが起きるなど歴史教科書に対する中韓両国の反発を沈静化するため、新しい歴史教科書をつくる会(八木秀次会長)は同会のメンバーらが執筆した扶桑社の歴史教科書の全文を中国語と韓国語に翻訳。来週中にもホームページ(HP)に掲載する。

 つくる会は「中韓では実物を読まないで『歴史の歪曲(わいきょ)』などと非難している。実物を読んでも批判されるかもしれないが、冷静で建設的な議論をするために全文の翻訳に踏み切った」としている。今春検定に合格した扶桑社の歴史教科書は現行版を大幅に改訂した上、中国や朝鮮半島をめぐる近現代史の部分で文部科学省からの検定意見を受けて修正している。

 扶桑社・HPhttp://www.fusosha.co.jp/

*-*

 2005年 4月21日 -景趣-

     

カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝 パーマリンク

扶桑社 への1件のフィードバック

  1. より:

    わざわざ書いて頂いたメッセージありがとうございました。その話題の本がまだ市場に出てないそうで、つくる会出した本4冊を注文しました。読んでから発言したいと思っております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中