サリドマイド

**

こんにちは My Spaceようこそ風の道草 です

*-*

Blog サリドマイド

最近と言うより、かなり前から、サリドマイドの薬効が期待されだしている。

日本では製造が中止に成った薬である。( 資料によると、1,962年に中止

この薬は、鎮静効果と睡眠薬として処方されたが、胎児の成長過程で発育異常が問題となり、使用が禁止された。

ところが、現在、この薬に感心が注がれている。マスコミ記事やテレビ番組などでも紹介されていた、前に視た事がある。

この薬は、サリドマイド裁判で知られ、国と製薬会社が訴訟され、その後、裁判官の和解勧告で、国と製薬会社が和解に応じると言う出来事があった。この薬は、そう云った薬なのです。

五体不満足を書かれた、乙武洋匡さんがサリドマイドの被害者と言える。

この様に、危険な薬と言えるものですが、薬の薬効はある意味、人間の遺伝子に作用した事になり、その事から、病気の種類に寄って、その薬効が見直され、注目されている。

薬効に付いて、また、どんな病気に応用されるか、関心のある方は調べてみてください。多少資料を集めましたが、ここには書きません。 関連した記事がありましたので一つぐらいは Spaces に転載しました。 link →  ここ

薬の持つ危険性からも、取り扱いに付いて、賛否両論、色んな意見が厚生省に寄せられていると言う。

現在、国内でのサリドマイド薬の生産は行なっていない為に、医師の個人輸入で対応している。

*-*

今回の書き込みは、サリドマイドを使った臨床試験が医師を主体に計画されていて、厚生省に届けられたと云う web・記事を元に書きました。

厚生省によると、サリドマイドを使った臨床試験の届出は初めてと云う。

*-*

 2005年 5月22日 景趣

     

広告
カテゴリー: 10-健康 パーマリンク

サリドマイド への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ≪ Page Guide ・ 総 目次≫ | “風の道草”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中