小泉内閣の5年間

*
こんにちは My Space へ ようこそ 風の道草です 
 
*-*

Blog・( 小泉内閣の5年間 )

 

読売新聞は小泉内閣の5年間の実績を問うた、全国世論調査の結果を掲載した。この調査は面接方式で行われたとあり、調査の取り方として高いものと云えるでしょう。

*-*

さて、小泉内閣の5年間を国民はどう評価したか。

 

小泉首相の人気同様、高い評価が集計されています。

なんと、70%の人が5年間の実績を高く評価をしています。だったら、このまま首相を続けて貰うべきと考えますが如何なものか、これだけ高い評価を国民が与えているのだから、9月で退任と言わず小泉首相も考え直すべきでしょう。

 

私は小泉首相の政策に対して多くの反対意見をブログに書いてきましたが、国民の多くが小泉政策を支持しているのであれば、首相を続けるのも否定はしない。

 

首相という権力者が長期に渡って、その職務に着いている事は良いこととは思いませんが、民意であればその選択もあり得るでしょう。

まあ、首相ですから細かな政策まで国民への説明は求めませんが、小泉首相が言う「改革」の二文字だけが踊っていた印象しかない。

また、緊縮財政を掲げて財政カットをしたところで、元々自由民主党政権がこれまで執った政策の失敗であって改革の名には値しないと思う。

 

『道路公団民営化』にしても、そもそも自由民主党が作った制度であって、そのコントロールが出来なくなったから民営化するという話でしかない。

はっきり云って道路行政の読みを間違えた自由民主党政権の行き詰まりを民営化することで国民の目を逸らす為の法案に過ぎない。

 

『郵政民営化』にしても然りである。なんら公社で問題は無いと私は思う。これもまた、自由民主党政権が財政投融資の名目で、郵貯や簡保資金を無駄遣いして使い込、それを隠すために民営化して一般企業にして誤魔化そうとしているに過ぎない。

 

小泉首相が改革の名の下に行っているのは、殆どが自民党政治の失敗をよそに逸らすことでしかない。な~んら新しい政策など無い、当面している問題だけで、長期の計画性が無い。

良く聞く言葉に「プライマリーバランス」と「小さな政府」があります。日本はけっして諸外国に比べて公務員の数が多い訳ではない。ただ、お金(予算)を使うことが公務員の仕事と勘違いしているから困ってしまう。役人体質で一番困るのが各省庁の縦割りと縄張り意識だと思う。

その為、重複した予算や色んな設備が全国に造られ利用されずに毎年、負債だけが山積みされて来た。

 

そうそう、自由民主党と公明党がまとめた長期ビジョンがありました、忘れるところでした。そうです、あの「100年安心年金制度」です。とは言っても、国民の多くが信用していません。100年間、安心出来るという言葉自体に国民は信用が持てない、そう思っているからでしょう。

 

小泉首相には、せめて自由民主党政権が積み上げた国民への負債をどのように返済していくのか、せめて、その計画の指針を提示してから引退して・・・と思う。

 

小泉さんは自由民主党をぶっ壊すと言って、総理大臣になったが、その自由民主党が衆議院解散によって大勝ちした。 そして、小泉首相の派閥である森派が自由民主党の最大派閥となった。 そのとばっちりを受けたのが主流派だった前の橋本派とは ・ ・ ・ 皮肉ですね!!

*-*

 2006年 4月19日 景趣

 

*-*

 

- web Yomiuri - 読売新聞 -

 

調査は小泉首相が26日で在任5年になるのを前に、全国の有権者3000人を対象に、8、9の両日実施した。回答率は60・8%

 

小泉首相や小泉内閣の5年間の実績を評価する人は対前年調査比12ポイント増で、この5年間で最高。「評価しない」は計28%だった。内閣の実績を内政と外交に分けて聞いたところ、「評価する」は内政が計67%、外交は計59%で内政の評価の方が高かった。

小泉内閣が特に成果を上げた政策課題(複数回答)を選んでもらったところ、

<1>郵政3事業の民営化44%

<2>道路4公団の民営化25%

<3>北朝鮮問題25%――の順。

社会保障制度改革、教育改革はわずか2%だった。

 

構造改革については、全体として「プラス」と見る人が計60%、「マイナス」と見る人は計30%。ただ、構造改革により、「社会の格差が広がった」という人は計59%で、「そうは思わない」計35%を上回った。

 

外交面では、首相が北朝鮮を2回訪問し、金正日総書記と会談したことを評価する人が計81%に達した。イラクへの自衛隊派遣は「評価する」計51%が「評価しない」計45%を上回った。

しかし、4年半以上首脳の相互訪問が行われていない日中関係については、「深刻だと思う」人は計72%に上り、靖国参拝を続けてきた小泉首相に「責任がある」が計61%で、「責任はない」は計36%だった。

首相の政治手法・言動については、「評価する」が計63%だった

*-*

   

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中