新郎新婦の昨今

*
こんにちは My Space へ ようこそ 風の道草です 
 
*-*
Blog・(結婚相手は外国人)NHKクローズアップ現代 から

皆さ~ん 知っていましたか? 昨今の結婚式、なんと15組に1組は新郎新婦のどちらかが外国人なんだって!!。 日本人がいないんですよね! 特に女性が! 男性より人口は多いのに、女性がいない。 日本に住んではいるけど日本人じゃない。

まあ、日本人の先人は南方系や中国、朝鮮大陸系と北方ロシア系が混在して日本列島に住んでいたと云われていますから、歴史は繰り返えすって云うか、でも、チョッと遠い遠い昔のような??、縄文時代より前の話??

*-*

本題に戻って、日本人と結婚している外国人で一番多いのが中国人女性とか、年間、1万2千組とか。 裏方商売として、そこには日本と中国に結婚斡旋業者が介在している。

残念なことに、結婚した3組に1組が離婚しているといいます、まあ、いろいろと問題も多いようですね、やはり、言葉の問題が一番大きいようです。

それと、一人ボッチで寂しいと感じている人の割合が多く報告されている、日本国内には中国人が、約20万人以上住んでいるんですけど、なかなか家族のほかに話し相手が見つけられないことが寂しさの要因のようだ、ここにも言葉の問題が大きいと言える。

それと、深刻な問題として、子供が学校に行くようになり、日本語を覚えるほど中国人の母親は家庭内で孤立感を持つようになるとか、複雑で難しい問題ですね、もちろん文化も違うし、夫婦間だけでは解決できない問題も多い。 やはり言葉の壁が障害となりコミュニケーションが取れない難しさが精神的にも負担となっていることは否めない。

夫婦のどちらかが相手の言葉を話せると良い結果となるのでしょうけど、お見合いで言葉も分からず結婚した二人ですが、3組に2組は、まあまあ、うまくいっていると理解した方が良いのかも知れない

*-*

 2006年 4月19日 景趣

     

広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中