松坂、8回まで投げ1失点

**
※- 松坂大輔投手、8回まで1失点 勝ち負け付かず
 
    
      小さい写真しか無かった
 
 27日、マリナーズ・イチロー外野手とレッドソックス・松坂投手の3度目の対戦。第1打席は低めの直球で松坂が3球三振に打ち取った。
 
三回、イチローが初球151キロの直球を二塁手越えの内野安打、先制の走者を返した。
 
大リーグでは松坂から初安打となった。六回の第3打席は外角の見逃しストライクで三振。
 
松坂は八回終了でマウンドを降りた。勝敗はつかず。8回投げて3安打1失点、8奪三振の好内容、防御率を3点台に上げた。
 
1―1の九回からは岡島投手が登板。
 
その後試合は延長戦に突入。

11回、一死から四球を選んだイチローがロペスの二塁打でサヨナラのホームを踏み、マリナーズが2―1で、5連勝を飾った

*-*

 
 2007年 6月29日 ”風の道草”
 
            
広告
カテゴリー: 06-芸能・スポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中