テニス:クルム伊達・決勝へ

**
※- クルム伊達公子選手・決勝へ
 
5月 3日、現役復帰した女子テニスのクルム伊達公子選手(フリー)が岐阜市の長良川テニスプラザで開かれている試合に臨んでいる。
 
この大会は、カンガルーカップ国際女子テニス・オープン戦で、そのシングルスの準決勝までクルム伊達さんは勝ち進んでいる。
 
そして、きょう、メラニー・サウス選手に 7-6、 6-3 のストレートで勝って4日の決勝に進出することになりました。

日本の女子テニス選手が育たないのは、何が要因なんでしょうかね?

クルム伊達選手に頑張って欲しいですね、日本女子テニスの励みにもなると思うので ・・・

** 追記 ( 5月 4日 )

4日の決勝で、伊達公子選手は世界ランキング 86位のタマリン・タナスガーン選手と対戦した。

伊達選手は、第1セットを奪いましたが、第2セット、第3セットを競り合いの末に落として敗れた。

その後、伊達選手はダブルスに出場して、高校生(16歳)の「 奈良くるみ選手 」 と組んでダブルスで優勝した

   

*-*

 2008年 5月 3日 ”風の道草”  

カテゴリー: 06-芸能・スポーツ パーマリンク

テニス:クルム伊達・決勝へ への1件のフィードバック

  1. 井野和義 より:

    私は現在58歳のしがないファンです。 ある日表参道でとわけさんをおみうけしました。あまりの美しさに一歩も動けなくなりました。 まるでこの世の存在とは思えませんでした。どうかそのままいきて男の切望を願わしてください。永遠のしもべより K・Ino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中