松坂大輔投手・6勝目

**
※- 松坂大輔投手・6勝目
 
    
 
・ 7回2失点…打線も援護
 
5月10日、レッドソックスの松坂大輔投手はツインズ戦に先発した。
 
そして、七回まで6安打、2失点に抑えて、今季6勝目を連勝で挙げた。
 
これは、2002年のドジャース・石井一投手(現西武)に並ぶ開幕6連勝だとか、知りませんでした。
 
松坂投手の6連勝は昨年4~5月に続いて2度目で、メジャー自己タイ記録。
 
2回、松坂投手は1点リードに押し出し四球で同点に追いつかれると、五回には4番モーノーに勝ち越し点を許した。
 
しかし、レッドソックスは、打線が七回に連続ソロ本塁打で逆転し、八回から岡島、パペルボンのリレーで逃げ切って勝利した。
 
 < レッドソックス 5 – 2 ツインズ >
 
*-*
   
 2008年 5月11日 ”風の道草”
 
     
広告
カテゴリー: 06-芸能・スポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中