144ドル台へ・NY原油

**
※- 144ドル台・NY原油大幅続伸  -web news-
 
7月2日、また、原油先物価格が値上がりしたようですが、グローバル経済とは何なんでしょうね?
 
ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅に続伸。
 
WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の8月物は前日比2.60ドル高の1バレル143.57ドルで終えた。
 
週間石油在庫統計の結果などを受け買いが入った。
 
取引時間中に6月30日に付けた過去最高値(143.67ドル)を上回る水準を付け、その後の時間外で144.32ドルまで上昇し、最高値を更新した。

米エネルギー省が発表した石油在庫統計では原油在庫が一部市場予想に反して減少した。

需給ひっ迫観測が広がり、原油先物への買いが優勢となった。

午後に入り利益確定売りに押される場面もみられたが、外国為替市場でドルが対ユーロで売られると、ドル建てで取引される原油の割安感が意識され、通常取引終了にかけて原油先物は一段高となった。

この日の安値は140.01ドルだった。

*-*

 2008年 7月 3日 ”風の道草”

     

広告
カテゴリー: 07-ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中