バンコクで非常事態宣言

**
※- タイのバンコクで非常事態宣言
 
仏教国であるタイで非常事態宣言が出されている ・・・?。
 
9月 2日、サマック首相は午前7時(タイ時間)、首都バンコクに非常事態宣言を発令した。

首相の退陣などを求めて抗議活動を続ける反政府勢力 「 市民民主化同盟( PAD ) 」と政府支持団体が首相府付近で衝突し、1人が死亡、45人が負傷する事態となった。

先月26日から続くPADの首相府占拠などの抗議活動拡大を抑えられず、市民同士の衝突という最悪の事態を招いた首相の責任問題が浮上するのは必至。

事態収拾の責任者に軍トップのアヌポン陸軍司令官を任命。

声明の形で発表された宣言は、軍と警察が現場の混乱収拾にあたり、バンコクで5人以上の集会を禁止するなどとしている。

アヌポン司令官は、兵士約400人を現場に投入、事態収拾にあたっているが、首相府内では、PADの支持者ら1万人以上が依然座り込みを続けている。

予断を許さない状況が続いている

*-*

   

広告
カテゴリー: 07-ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中