バナナの保存の仕方

**
※- バナナの保存の仕方   -Biglobe メルマガ-
 
~ オトナ度を判定すれば、常識も身についちゃう! ~

 [ ] スーパーで、たくさんバナナを買ってきたあなた。

     黄色く熟して今が食べ頃ですが、少しでも長持ちさせたいと思います。
 
さて、どうする ?

( 1 )房のまま、特に何もしない
 
( 2 )房のまま、涼しい場所で保存

 
( 3 )房から離して、1本ずつビニール袋に入れる 

]

]
]
 
今回の・・・ ベスト・チョイスは ・・・ 

(  ) 房から離して、「 1本ずつビニール袋に入れる 」 でした。

◎- 解 説

バナナは常に、熟成のための気体“エチレンガス”を出しています。

「房のまま、特に何もしない」と、それぞれのバナナから出るエチレンガスが原因で熟成が早くなり、傷みやすくなります。
 
長持ちさせるには、買ってきてからの「ひと手間」がポイント!

<<熟したバナナを長持ちさせるコツ>>
  —————————————–
  1、房から離す。
  2、1本ずつ、ビニール袋に入れる。
  3、輪ゴムで閉じ、冷蔵庫で保存する。
  —————————————–

熟したバナナは、冷蔵庫に入れると、それ以上の熟成を抑えられ、長持ちするんです。

   冷蔵庫に入れると皮が黒くなることがありますが、果肉には影響ありません。

ただし、バナナの保存に最適な温度は 【 15度前後 】。

熟していないバナナを冷蔵庫に入れると、バランス良く熟成しなくなってしまうので、避けましょう。

バナナはとってもデリケート!

かに接触している部分から、傷みが進みます。
  
もし「ひと手間」かける時間がない場合や、冷蔵庫に入らないときは「房のまま、涼しい場所で保存」しましょう。
その場合は、接触面が少なくなるよう、房を【山型】にして置きます。
  
  (^・^) 吊るした状態にしておける「バナナハンガー」 もおすすめです♪

 ちょっと豆知識 ♪
 ┃
  ┗【 バナナの皮って、ホントに滑るの? 】

 「バナナの皮を踏んで、スッテンコロリン!」 ・・・なんて、マンガに出てくるような話ですね (^_^;)

 じゃあ、実際どうなの? というと、これはホント。

 バナナの皮の裏側の白い部分には、多量の植物油が含まれています。

 この油が、踏むと「ツルッ」と滑ってしまう原因なんです
 
*-*
         
広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中