阪神淡路大地震から14年

**
※- 阪神淡路大地震から14年
 
きょう(1月17日)は阪神淡路大震災から14年です。

 
朝日新聞の Web・Site 社会面に、自分の「身代わり」になる形で「 いとこ 」を亡くした男性の言葉が載っていた。
 
いとこの遺志を継いで臨床心理士となり、緩和ケア病棟で末期がんの人々などの死と向き合ってきた男性が、心の中で問いかける 「 僕は 『人を助ける道 』 に近づけていますか 」の言葉が重く胸に響きます、と書かれてありました。
 
各自が多くの困難を乗り越え、今尚、様々な問題があるのが現実だと思います。
 
崇高なる志を持って社会に貢献する人々の言葉は、何らかの形で受け継がれて後の教訓となすなり!!
 
**
阪神淡路大震災から14年の今日、2009年 1月17日(土曜日)、全国で大学入試センター試験が行われている。
 
すべての国公立大学と、8割近い私立大が利用するらしい。
 
今年の受験者数は=54万人で、その内、浪人受験生の割合が、約19%で、初めて2割を切ったとの事である。
 
今日の受験科目は「公民、地理歴史、国語、外国語(ヒアリングを含む)」。
 
二日目は「理科と数学」が行われる。
 
少子化で子供数は減少傾向、そこに急激な景気の失速で学費負担の軽い国公立志願者が増えているとみられることなどから、2年ぶりに増加に転じたと報じている。
 
利用大学数は、4年制大学が643校、短大が154校で計=797校・過去最多となった
 
*-*
 
 2009年 1月17日 ”風の道草”
 
     
広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中