1ドル=84円98銭 – 2010年08月11日

**

※- 1ドル=84円98銭 – 2010年08月11日

8月11日、東京為替市場は米国の追加金融緩和を受けて円高となった。

米ドルが売られ、円高で輸出企業の業績悪化の懸念から日本の株が売られた。

平成7年の円高、1ドル=79円台も視野に入ってきたとの声もある。

その後のロンドン市場でも84円台を付けた。

政府や日銀の対応にいっそう関心が高まっている。

**

同日(8月11日)、東京株式市場の日経平均株価は終値で前日比258円20銭安の9292円85銭と4営業日の続落となった。

自動車や電機などの輸出株を中心にほぼ全面安の展開となりました。

野田佳彦財務相は「為替相場の動向を極めて注意深く見守る」と懸念を述べる。

直嶋正行経産相も、円高についての緊急ヒアリング調査を国内企業200社に対して行うことを明らかにした

*-*

 2010年 8月12日 ”風の道草”

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中