外国為替:EU(ユーロ)=96円台 2012年06月01日

**
※- 外国為替:EU(ユーロ)=96円台 2012年06月01日

6月01日、5月31日(米国時間)・ニューヨーク外国為替市場で一時的に、1ユーロ96円台前半まで円高となった

ニューヨーク・外国為替市場は、ギリシャの政局をめぐる不透明感が高まっていることに加えて、スペインの財政や銀行の健全性への懸念もあり、今回の動きとなったと見られる。

その事から、ヨーロッパの信用不安への警戒感から円高になったようだ?!

「ユーロ」を売って、比較的安全だとされる円を買う動きが続いており、円相場は一時、1ユーロ=96円48銭と、2000年12月以来、11年半ぶりの円高ユーロ安水準に値上がりした。

ヨーロッパの信用不安が広がることへの懸念が根強いことに加えて、この日発表された、アメリカの経済指標が市場の予想を下回った事もあって、ユーロやドルを売る動きが強まった ・・・ と想われる

*-*

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中