PAC3を防衛省に搬入・ミサイルに迎撃態勢? 2013年04月09日

**
※- PAC3を防衛省に搬入・ミサイルに迎撃態勢? 2013年04月09日

4月09日、website ー : 北朝鮮の新型弾道ミサイルの発射に備え、防衛省は9日未明、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を東京・市谷の同省敷地内に運び込んだ。

防衛省では、8日夜からグラウンドに投光器を置いて、空自の隊員が設置作業を進めた。

首都圏の朝霞、習志野の自衛隊施設にもPAC3を配備。

首都圏への配備は、北朝鮮が沖縄付近を飛行経路と予告した昨年4月と12月のミサイル発射でも、政治経済の中枢を守るとの理由で行われた。

今回は予告がなく、経路は不明だが、同様の判断をしたとみられる

**

私見:単なる気休めでしょう! そもそも、迎撃など出きっこないと思う。

自衛隊員も、そう思っているでしょう。多分ね!?

それよりも、弾道ミサイルが向かっている予想進路を国民に早く知らせる方が大事だと思うよ?!

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

PAC3を防衛省に搬入・ミサイルに迎撃態勢? 2013年04月09日 への1件のフィードバック

  1. PAC3を防衛省に搬入・ミサイルに迎撃態勢? 2013年04月09日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中