太陽:大規模フレアで通信障害や停電の恐れ 2013年05月16日

**
※- 太陽:大規模な爆発で通信障害や停電の恐れ 2013年05月16日

5月16日、「情報通信研究機構」によると、太陽の表面で起きる大規模な爆発現象「太陽フレア」が、今月13~15日に4回連続して発生した。

太陽活動が極大ピークを迎えた、と発表しました。

今後も激しい活動によって、通信・放送衛星の障害や大規模停電が起きる恐れもあり、関係機関に警戒を呼びかけている。

太陽の活動は、約11年周期に変動していて、同機構は地上の観測装置や米国の衛星で、大型の爆発(太陽フレア)が13~15日に連続して起きたことを確認しています。

通常より、エックス線の強度が100倍以上で、稚内、東京、沖縄間の無線通信に障害が出た。

同機構によると、フレアを起こした黒点は2週間かけて太陽の正面を横切ると予想されている。

この間に、同規模のフレアが起きると、太陽から放出される高温ガスが地球に向かい、より大きな影響が出る可能性を指摘しています

*-*

広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog パーマリンク

太陽:大規模フレアで通信障害や停電の恐れ 2013年05月16日 への1件のフィードバック

  1. 太陽:大規模な爆発で通信障害や停電の恐れ 2013年05月16日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中