東京株式市場で1.100円越える株価暴落 2013年05月23日

**
※- 東京株式市場で1.100円越える株価暴落 2013年05月23日

5月23日、東京株式市場は、波乱の展開となり、平均株価の下げ幅が、1,100円を超えた

およそ、13年ぶりの暴落となった

この余波は海を越え、アジアやヨーロッパの主要市場でも、株価が下落しています。

世界的株安の流れを受け、ニューヨークでも下げ幅は一時、100ドルを超えました。

日本時間、5月23日・午後11時半すぎ時点で、57ドル余り下げて、1万5,249ドル前後で取引されています。

ニューヨークでは、前の日(22日)FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長の議会での証言に一喜一憂する形で、150ドル値を上げたと思ったら、結局、80ドル反落し、乱高下して取引を終えた。

これまで株高を支えてきた金融緩和政策がどの程度続くのか、あるいは徐々に縮小されるのか、その行方を見極めたい投資家の揺れが、そのまま株価に反映した形となっている

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中