「リニア・L0系」:実験線に初姿 2013年06月03日

**
※- 「リニア・L0系」:実験線に初姿 2013年06月03日

「L0(エルゼロ)系」20130603

東京と名古屋を結んで14年後に開業する予定のリニア中央新幹線で、営業運転に向けて開発されたリニアモーターカーの車両が、山梨県の実験線に3日、初めて姿を見せました。

**
リニア中央新幹線は、JR東海が14年後の平成39年の開業に向けて本格的な走行試験を進めるため、山梨県内にある実験線を長さ43キロに延長する工事を進めています。

この実験線に、営業運転に向けて開発された「L0(エルゼロ)系」と呼ばれるリニアモーターカーの新型車両が3日、初めて姿を見せました。

おととしまで試験走行を繰り返したリニアモーターカーを基に開発され、営業運転に向けて客室の居住性を高めるため、車体の断面を従来の半円形から四角形に近づけています。

開業後は時速500キロの最高速度で東京と名古屋を最短で40分で結ぶ計画で、山梨県都留市にある実験線では、5両編成の新型車両が別の車両にけん引されて時速およそ10キロの速度でゆっくりと走行し、路面の設備と接触しないかなどを確かめていました。

JR東海山梨実験センターの遠藤泰和所長は「気持ちを新たに、これからいよいよ始まるなという気持ちです。走行試験の再開に向けて、いいデータを集めていきたい」と話していました。

JR東海は、このあと新型車両を自力で走行させる試験を繰り返し、ことし9月には高速運転の試験を始めたいとしています。

< リニア中央新幹線とは >

リニア中央新幹線は東京・大阪を1時間で結ぶ超高速鉄道を目指し、50年以上前から研究や開発が進められてきました。

昭和47年、浮上したまま走行することに成功し、昭和54年には宮崎県の実験線で当時の世界最高速度、時速517キロを記録しました。

その後、JR東海が事業化を見据えて山梨県で実験を重ね、10年前の平成15年12月に新たな世界最高速度、時速581キロを記録し、現在も破られていません。

JR東海は傾斜のきつい南アルプスのトンネルでも高速走行が可能だとしていて、最高時速500キロでの営業運転を目指しています。

計画では東京・名古屋の所要時間は現在の東海道新幹線が最短で1時間35分なのに対し、リニア中央新幹線は40分とおよそ1時間短縮され、東京・大阪は現在の2時間25分から1時間7分へと、およそ1時間20分短縮されます。

リニア中央新幹線に採用される「超電導リニア」は、車両側の「超電導磁石」と地上側のコイルとの間の磁力、つまり磁石のN極とS極が反発する力と引き合う力とを利用して走ります。

磁力を利用して車両を走らせるリニアは国内や海外ですでに実用化されていますが、電気抵抗がゼロで、しかも強力な磁力を発生させる「超電導磁石」の搭載はリニア中央新幹線が世界で初めてです。

JR東海は来年で開業から50年を迎える東海道新幹線の大規模な改修工事にことし4月から着手していて、今の新幹線は将来も維持したいとしています。

一方で、大地震に備えるためにも、三大都市圏を結ぶ大動脈をリニアと今の新幹線とで2重に確保したい考えで、名古屋までの区間を14年後の平成39年、大阪までの区間を32年後の平成57年に開業させたいとしています。

< 新型車両のL0系 >

新型車両のL0系は東海道新幹線のイメージに合わせて、白い車体に青いラインが入れられました。

先頭車両は空力の抵抗を減らすため、長さ28メートルの車体の半分以上が流線型にデザインされ、離れた指令室から遠隔制御で運転するため運転席はありません。

乗車定員は先頭車両が24人、中間の車両が68人となっています。3日は車体についたタイヤで走行しましたが、9月以降に行われる高速の走行試験では、車体が走行路から10センチほど浮上するということです。

< 今後のスケジュール >

リニア中央新幹線は車体の走行試験と並行して、駅の場所もことしの秋以降、さらに絞り込まれる見通しです。

リニア中央新幹線は東京と名古屋をほぼ直線で結ぶ案が示され、途中の駅の場所は神奈川県相模原市、山梨県の甲府盆地南部、長野県飯田市の北東の天竜川右岸、岐阜県中津川市の西部の4か所とする案が示されています。

ことしの秋にはJR東海が環境への影響を見積もった準備書の中に、さらに具体的な場所を記して住民や自治体の意見を聞くことにしています。

また、リニア中央新幹線を全席指定として途中の駅には待合室や切符の販売窓口を設けない方針についても、先月から沿線の自治体で順次、説明会を開き理解を求めています

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中