米中首脳会談・新たな関係構築へ 2013年06月08日

**
※- 米中首脳会談・新たな関係構築へ 2013年06月08日

20130608-whitehouse
6月08日、米中首脳会談がアメリカ西部、カリフォルニア州の保養施設で行われた。

両首脳は、米中両国が、新たな関係を構築した上で、北朝鮮の核開発など共通の課題に、協力して取り組んでいく考えを示した。

習近平氏が、ことし3月に国家主席に就任して以来、初めてとなる米中首脳会談。

7日午後5時(日本時間の8日午前9時)から始まり、両首脳は、ノーネクタイだった。

会談の冒頭、オバマ大統領は「習主席は、ことし3月に就任したばかりだが、早い時期に会談できることは、米中関係の重要性を示している」と述べた。

そして、「幅広い、くつろいだ話し合いを通して、双方の考え方を共有し、米中両国の新しい形の協力関係を構築したい」と強調した。

オバマ大統領は、「北朝鮮の核、ミサイルの問題や地球温暖化の課題に協力して取り組んでいく。サイバー空間の安全や知的所有権の問題に共に取り組んでいきたい」と述べた。

これに対し習主席も「米中両国は、グローバルな課題に共に対応し、協力を強化しなければならない。新たな発想で、積極的に行動し、新しい大国どうしの関係の構築に努めなければならない」と応じた。

オバマ大統領と習主席は、7日と8日の2日間、この保養施設で会談する予定

*-*

広告
カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝 パーマリンク

米中首脳会談・新たな関係構築へ 2013年06月08日 への1件のフィードバック

  1. 米中首脳会談・新たな関係構築へ 2013年06月08日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中