ウイルスを死滅させるヒト型抗体酵素を開発 2013年07月05日

**
※- ウイルスを死滅させるヒト型抗体酵素を開発 2013年07月05日

7月05日、体内に入った「インフルエンザ・ウイルス」を無力化させるヒト型の抗体酵素の作製に世界で初めて成功した。

大分大の「宇田泰三」客員教授(生物工学)や「一二三(ひふみ)恵美」教授(生命科学)らの研究チームが、7月05日付の米生化学専門誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」に発表した。

研究チームは新たな特効薬開発を目指し、近く臨床試験に乗り出す。

タミフルなど既存の治療薬はウイルスの増殖を抑える効果にとどまるが、この抗体酵素を使った新たな治療薬が完成すれば、ウイルスを直接死滅させる効果が期待できるという

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 10-健康, 13- website - パーマリンク

ウイルスを死滅させるヒト型抗体酵素を開発 2013年07月05日 への2件のフィードバック

  1. 体内に入った「インフルエンザ・ウイルス」を無力化させる「ヒト型の抗体酵素」の作製に世界で初めて成功した。
    ウイルスを死滅させるヒト型抗体酵素を開発 2013年07月05日

  2. ウイルスを死滅させるヒト型抗体酵素を開発 2013年07月05日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中