新たに「ゴマ」などがアレルギー表示推奨 2013年08月27日

**
※- 新たに「ゴマ」などがアレルギー表示推奨 2013年08月27日

8月27日、消費者庁は、アレルギーを引き起こすおそれがある食品の表示について、新たに 「 ゴマ」 と 「 カシューナッツ」をあげた。

出来るだけ、表示するよう求められる品目に加えられることになりました。

**
食品衛生法では
、アレルギーを引き起こすおそれがある食品について、卵や小麦など7つの品目の表示を義務づけている。

それと共に、大豆やクルミなど18の品目については、出来るだけ表示することとしています。

こうしたなか、消費者庁が最近のアレルギーの症例、およそ3000件を調査したところ、「ゴマ」に関わるものが12件、「カシューナッツ」が18件見つかったということです。

この為、消費者庁は、この2つの食品について、アレルギーを引き起こすおそれがあるとして、出来るだけ表示する品目に加えることを、27日開かれた消費者委員会の部会に提案し決定されました。

消費者庁は今後、都道府県などを通じて、加工食品のメーカーなどにゴマとカシューナッツについて、1年以内に出来るだけ表示を行うよう指導することにしています

*-*

カテゴリー: 10-健康 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中