伊勢神宮:20年に一度の新社殿完成で神事 2013年09月28日

**
※- 伊勢神宮:20年に一度の新社殿完成で神事 2013年09月28日
 
20130928-isejingu-2 20130928-isejingu-1
9月28日、NHK website –: 20年に1度の行事、「式年遷宮」が行われている三重県伊勢市の伊勢神宮で、新しい社殿の完成を祝う神事が行われました。

伊勢神宮では、社殿や宝物などを20年に1度新しく造り替える「式年遷宮」が行われています。

28日は、新しい社殿の完成を祝う神事「杵築祭(こつきさい)」が内宮と呼ばれるお宮で執り行われました。

はじめに、およそ70人の神職たちが古式にのっとって作られた料理を囲み、酒を口にして祭りの開催を祝う、「饗膳」と呼ばれる行事を済ませました。

このあと、水で手を清めてから、1メートル80センチほどの白木のつえを手に取って、新しい社殿に向かって進んでいきました。

そして、神職が歌を唱えながら柱の周りを3周して根本を突き固めたあと、神楽を舞って祭りを終えたということです。

伊勢神宮では、来月2日に内宮で、5日には外宮と呼ばれるお宮で、ご神体を新しい社殿に移す最大の神事「遷御の儀」を迎えます

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中