米国:政府機関の一部閉鎖で債務不履行の懸念 2013年10月04日

**
※- 米国:政府機関の一部閉鎖で債務不履行の懸念 2013年10月04日

10月04日、NHK website ー: アメリカでは、与野党の対立から予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖が続いている。

今月中旬までに、政府の借金の上限を引き上げなければ債務不履行に陥りかねない事態も迫っている

財務省は、議会に対し直ちに対応するよう求めています。

**
10月01日から政府機関の一部閉鎖が続くアメリカでは、政府が追加の借金をできるよう上限を引き上げる対応を議会が取らなければ、資金をやりくりできなくなって債務不履行に陥りかねない深刻な事態が迫っています。

アメリカ財務省は3日、問題の早期解決を求め報告書を公表し、おととし夏に議会が借金の上限引き上げを認めず債務不履行寸前に至った際には、世界の金融市場に混乱が及び、アメリカ国債の格付けが引き下げられたことを改めて強調しました。

そのうえで財務省は、仮にアメリカが債務不履行に陥れば世界に流通するアメリカ国債の信用が揺らいで金融市場が激しく混乱するうえ、消費や雇用など実体経済も悪化し、その影響は「破滅的で、5年前の金融危機かそれ以上の打撃となる」と警告しました。

アメリカ政府の借金は法律で定められた16兆7000億ドルの上限に達し、すでに新たな借金ができなくなっており、今は財務省が特別の措置で資金をやりくりしています。

しかし、この措置も今月17日までには限度に達し、その時点の手元の資金は僅か300億ドルになり、それ以降は、過去に発行したアメリカ国債の利払いなどがいつできなくなってもおかしくない危機的な状態になるとして、議会に直ちに対応するよう求めています。

こうした事態が迫るなかでもアメリカ議会では、当面の予算案にオバマ政権が推進する医療保険制度改革の延期を盛り込むよう主張している野党・共和党が与党・民主党と対立し、3日も審議を続けたものの、予算成立の見通しが立っていません。

与野党が歩み寄って政府機関の閉鎖だけでなく債務上限の引き上げについても合意できるのかどうか、金融市場などでも懸念が強まっています

*-*

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

米国:政府機関の一部閉鎖で債務不履行の懸念 2013年10月04日 への1件のフィードバック

  1. 米国:政府機関の一部閉鎖で債務不履行の懸念 2013年10月04日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中