フィギュア・スケートの団体競技で日本が優勝 2013年10月05日

**
※- フィギュア・スケートの団体競技で日本が優勝 2013年10月05日
 
10月05日、「フィギュアスケート」の団体戦で争う国際大会「ジャパンオープン」がさいたま市で開かれた。

日本は、浅田真央選手などの活躍で2年連続・優勝した。

ジャパンオープンは、「日本」、「ヨーロッパ」、「北米」の3チームによる団体戦。

それぞれ、男女シングルの4人がフリーの演技を行って合計点で争う。
日本チームは、「浅田選手」と「村上佳菜子選手」、「高橋大輔選手」、「小塚崇彦選手」。

浅田選手は、演技の表現力も高く評価され女子のトップとなり、村上選手は5位でした。

男子では、小塚崇彦選手が4回転ジャンプに成功して男子の2位。

高橋選手は4回転ジャンプを含めて2回の転倒が響いて4位。

男子のトップは、4回転ジャンプを3回決めたスペインのハビエル・フェルナンデス選手。

この結果、日本は4人の合計で=544.85の得点で、2年連続6回目の優勝となった

*-*

広告
カテゴリー: 06-芸能・スポーツ パーマリンク

フィギュア・スケートの団体競技で日本が優勝 2013年10月05日 への1件のフィードバック

  1. フィギュア・スケートの団体競技で日本が優勝 2013年10月05日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中