ブラジル:拳銃を持ったオートバイ強盗の一部始終を撮影 2013年10月15日

**
※- ブラジル:拳銃を持ったオートバイ強盗の一部始終を撮影 2013年10月15日

10月15日、NHK website -: 南米・ブラジルで、オートバイを運転していた男性が強盗に襲われた際の一部始終をネットで公開。

被害者の男性は、ヘルメットに取り付けたビデオカメラで撮影していた。

その生々しい映像の様子がネットで話題になっている。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131015/t10015268621000.html

NHK website  直ぐに削除されるので、1日ぐらいしか視れないかも?

**
ブラジル最大の都市サンパウロで12日午後、35歳の警備員の男性が、オートバイを運転しながらヘルメットに取り付けた小型ビデオカメラで前方を撮影していたところ、別のオートバイに乗った2人組の男が突然、前に割り込んできた。

そして、1人の男が銃を突き付けオートバイを渡すよう求めたため、男性が止まったところ、男はオートバイを奪い取りその場から去ろうとしました。

しかし、そのとき偶然近くに警察官がいて、男は、この警察官に銃で足を撃たれて転倒し、身柄を拘束されました。

この一部始終を撮影した生々しい映像は、男性がインターネットの動画投稿サイトに掲載すると、地元のメディアでも取り上げられ話題になっています。

男性は、ふだんから趣味でオートバイを運転しながらヘルメットに取り付けた小型ビデオカメラで撮影していたということです。

一方、身柄を拘束された男は病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということで、警察は回復を待って強盗の疑いで逮捕する方針です。

また、警察は、現場から逃げたもう一人の男の行方を追っています

**
私見:
現場にいた警官は、銃弾二発で犯人の足に命中させた。

日本で、この様な事件が起きた時、警察官は拳銃を使うだろうか?

拳銃使用に関して法律では、どの様な規制が有るのかは知らないが、ハッキリ言って、使って欲しくない!

理由は簡単んだ! 要するに、日本では拳銃を使うような事件など殆ど無い。

ブラジルは拳銃を使った事件が、国別で見ても非常に多い。

だから、拳銃を撃つ腕前が必然と警察官に要求される。

日本の警察官が拳銃を使うとなると、銃弾が何処に飛んでいくか検討も付かない(そもそも拳銃の命中率が悪いと言われている)。

だから、日本の警察官が拳銃を使うような事件には、興味本位で現場には近づかないに限る!

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - パーマリンク

ブラジル:拳銃を持ったオートバイ強盗の一部始終を撮影 2013年10月15日 への1件のフィードバック

  1. ブラジル:拳銃を持ったオートバイ強盗の一部始終を撮影 2013年10月15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中