「FC2」米国サーバーを無断公開で日本の7社が提訴 2013年10月20日

**
※-FC2米国サーバーを無断公開で日本の7社が提訴 2013年10月20日

10月20日、NHK website ー:アメリカに本社を置く大手動画投稿サイトがビデオ作品を無断で公開したなどとして、国内の映像制作会社など7社がおよそ6500万円の損害賠償を求める訴えを起こしていたことが分かりました。

法改正により、海外企業でも日本向けにサービスを行っていれば、国内で訴えを起こせるようになったためで、司法の判断が注目されます。

**
訴えを起こしたのは、知的財産振興協会に加盟する国内の映像制作会社など7社です。

これらの会社は、制作した合わせて35点のビデオ作品を、アメリカに本社があり、日本向けにサービスを行っている大手動画投稿サイト「FC2」に無断で公開されたなどとして、運営会社に対しおよそ6500万円の損害賠償などを求めています。

裁判は今月、東京地方裁判所で最初の弁論が行われ、運営会社側は、本社もコンピューターのサーバーもアメリカにあるため日本での訴訟はできないなどとして、争う姿勢を示しています。

また、訴えについて FC2 は、NHKの取材に対し「係争中のためコメントできない」としています。

本社やサーバーが海外にある会社に対しては従来、国内で訴えを起こすことが難しく、映画やテレビ番組など権利を侵害する作品の投稿があっても、被害者が泣き寝入りするケースが少なくありませんでした。

しかし、去年、改正された民事訴訟法が施行され、日本向けにサービスを行っていれば、国内で訴えを起こせる新たな規定が設けられたため、原告の7つの会社は訴訟に踏み切ったということです

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中