中国:ハルビンでPM2.5「計測不能」 2013年10月22日

**
※- 中国:ハルビンでPM2.5「計測不能」 2013年10月22日

10月22日、NHK website ー: 中国東北部・黒竜江省の省都、ハルビン。

19世紀末から帝政ロシアが建設した建物や教会が多く残され、「東方のモスクワ」とも呼ばれる風情があることで知られている。

今、町並みが見えない程、深刻な大気汚染に見舞われています。

ハルビンの広い範囲が、20日から22日にかけて、濃いもやに覆われました。

大気汚染物質PM2.5の濃度は、多くの計測地点で1立方メートル当たり1000マイクログラムに達したほか、1日の平均濃度も最も高い地点で=950マイクログラムを超えました。

もはや、正確に計測で出来ない程の濃度です。

大気汚染には慣れ気味の中国のメディアも、さすがに驚いたのか、「PM2.5の計測器が壊れるほどの汚染が東北部を襲った」などと大々的に報道しています。

日本では、1日の平均濃度が70マイクログラムを超えると、健康に悪影響を及ぼすおそれがあるとして、外出を控えるよう注意を呼びかけるという暫定的な指針があります。

今回のハルビンの濃度は、その13倍以上です。

ハルビン市当局は、21日から市内の小中学校をすべて休校にしています。

さらに、場所によっては、視界が10メートルを下回っている。

国際空港が一時閉鎖されたり、路線バスの運行が休止されたりするなど、市民生活への影響が広がっています

*-*

カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝, 13- website - パーマリンク

中国:ハルビンでPM2.5「計測不能」 2013年10月22日 への1件のフィードバック

  1. 中国:ハルビンでPM2.5「計測不能」 2013年10月22日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中