「糖尿病」や「メタボ」に新治療薬 2013年10月31日

**
※- 「糖尿病」や「メタボ」に新治療薬 2013年10月31日

10月31日、NHK website ー: 体内で血糖値を下げたり脂肪を燃やしたりする物質を東京大学の研究チームが発見しました。

糖尿病やメタボリック・シンドロームの新たな治療法の開発につながると期待されています。

**
東京大学大学院の門脇孝教授らの研究グループは血糖値を下げたり脂肪を燃やしたりする「アディポネクチン」というホルモンの分泌が糖尿病の患者や、運動不足などからメタボリックシンドロームになった人では、大幅に減っていることを突き止めています。

今回、研究グループは、600万種類以上の物質の中からこのホルモンと同じ働きをする物質を探し出し「アディポロン」と名付けました。

そして「アディポロン」を糖尿病のマウスに投与したところ30%だった生存率が70%にまで高まったほか、脂肪肝のマウスでも症状の改善が見られたということです。

研究を行った山内敏正講師は「重い心不全の人や太りすぎで膝や腰の悪い人は運動が必要でもできないことがある。この物質が有効な治療薬になるよう数年以内の実用化を目指したい」と話しています

*-*

広告
カテゴリー: 10-健康, 13- website - パーマリンク

「糖尿病」や「メタボ」に新治療薬 2013年10月31日 への1件のフィードバック

  1. 「糖尿病」や「メタボ」に新治療薬 2013年10月31日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中