「新型インフルのワクチン」生産態勢整わず・厚生労働省 2013年11月05日

**
※-新型インフルのワクチン」生産態勢整わず・厚生労働省 2013年11月05日

11月05日、厚生労働省によると、新型インフルエンザが発生した場合、国は半年以内に、国民全員分のワクチンを製造できる態勢を整える計画を進めています。

ところが現在、計画の中で=2500万人分の生産態勢のめどが立たない状態にあります。

厚生労働省は、新型インフルエンザが発生した場合、およそ1億3000万人分のワクチンを、半年以内に製造する態勢を再来年3月までに整える計画を進めていました。

ところが、去年11月に一社が撤退して、2500万人分が生産が出来なくなりました。

厚生労働省は、新たにワクチンメーカーを公募しましたが、条件に合う業者が見付かっていません。

厚生労働省は、11月下旬に専門家を集めて会議を開き、今後の方針を協議する事になる ・・・ とか

*-*

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 10-健康 パーマリンク

「新型インフルのワクチン」生産態勢整わず・厚生労働省 2013年11月05日 への1件のフィードバック

  1. 「新型インフルのワクチン」生産態勢整わず・厚生労働省 2013年11月05日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中