「寒ぶり」初水揚げ・富山県 2013年11月13日

**
※-寒ぶり初水揚げ・富山県 2013年11月13日

20131113-kanburi-toyama

11月13日、NHK website ー:日本海の冬の味覚「寒ぶり」が富山県氷見市の漁港で今シーズン初めて水揚げされ、市場は活気にあふれました。

**
13日朝、氷見市の氷見漁港には沖合で取れた寒ぶり670匹余りが水揚げされました。

「寒ぶり」は、冬の間、日本海を南下し、氷見沖で取れるものは特に脂がのっているとして高値で取り引きされます。

13日に水揚げされたぶりは例年とほぼ同じ10キロ前後が中心ですが、中には15キロほどの大型のものも見られました。

市場では競り人の威勢のいい掛け声とともに、取れたばかりの新鮮な寒ぶりが次々と競り落とされていました。

今年は、数日前からぶりの水揚げが始まっていましたが、市場の関係者が、ぶりの形や大きさがブランドにふさわしいかどうかを判断し、13日「寒ぶり」と宣言しました。

氷見漁協によりますと、今年の「寒ぶり宣言」は去年より1週間早く、関係者は今シーズンの豊漁を期待していました。

「寒ぶり」はお歳暮などの贈答用として人気が高く、全国に出荷されます

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

「寒ぶり」初水揚げ・富山県 2013年11月13日 への1件のフィードバック

  1. 「寒ぶり」初水揚げ・富山県 2013年11月13日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中