モンゴル大統領:北朝鮮で「独裁続かず」と演説 2013年11月15日

**
※- モンゴル大統領:北朝鮮で「独裁続かず」と演説 2013年11月15日

11月15日、NHK website ー: モンゴルの「エルベグドルジ・大統領」が、先月末に北朝鮮を訪れた際に行った演説。

演説で「独裁政治が永久に続くことはない」などと強調していたことが明らかになり、キム・ジョンウン第1書記との首脳会談が見送られた。

その事に不快感を表したものだという見方が出ています。

**
モンゴルのエルベグドルジ大統領は、北朝鮮と国交を樹立して65年となったのに合わせ、キム・ジョンウン第1書記の就任以来初めての外国の首脳として先月末(10月末)、北朝鮮を公式訪問しました。

これに関連してモンゴル政府は、大統領が最終日にピョンヤンの大学で行った演説の全文を公表しました。

それによりますと、演説の中でエルベグドルジ大統領は、モンゴルが表現や集会の自由といった基本的人権を尊重している国だとしたうえで、「私は自由の力を信じる。独裁政治が永久に続くことはない」と強調しています。

また、演説文の注釈では、北朝鮮側から「民主主義」や「市場経済」ということばを使わないよう求められた。

今回の演説は、北朝鮮の体制を正面から批判したとも受け取れる内容ですが、北朝鮮の国営メディアは、「大統領が両国関係の発展を確信すると述べた」としか伝えていません。

エルベグドルジ大統領の訪問中、キム第1書記は初めての首脳会談を見送っており、大統領が帰国を前に行った演説を通じて不快感をあらわにしたものだという見方が出ています

*-*

広告
カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝, 13- website - パーマリンク

モンゴル大統領:北朝鮮で「独裁続かず」と演説 2013年11月15日 への1件のフィードバック

  1. モンゴル大統領:北朝鮮で「独裁続かず」と演説 2013年11月15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中