インフルエンザ・全国で流行 2013年12月28日

**
※- インフルエンザ・全国で流行 2013年12月28日

12月28日、国立感染症研究所によると、今月22日までの1週間に、全国の、およそ5000の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数が、前の週の=1.7倍6824人で、全国44の都道府県で増加した。

1つの医療機関当たりの患者の数は=1.39人と、流行の目安とされる「1」を超えました。

厚生労働省は、27日、インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表した。

都道府県別では、西日本地域、山口県、鹿児島県、高知県、大分県、佐賀県で感染者が多く報告されています。

また、今年9月以降に検出されたウイルスは、高齢者で重症化しやすいとされるA香港型が全体の6割近くを占めています。

4年前に「新型インフルエンザ」として流行したウイルスは、2割ほど ・・・ とか

*-*

広告
カテゴリー: 10-健康 パーマリンク

インフルエンザ・全国で流行 2013年12月28日 への1件のフィードバック

  1. インフルエンザ・全国で流行 2013年12月28日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中