「越冬木熟みかん」の収穫・和歌山県 2014年01月08日

**
※-越冬木熟みかん」の収穫・和歌山県 2014年01月08日
2014-越冬木熟みかん

1月08日、NHK website ー:みかんの生産量・日本一の和歌山県で、木に実らせたまま熟成させる「越冬木熟」と呼ばれるみかんの収穫が行われています。

和歌山県田辺市、みかん畑は標高の高い畑が多く、通常より1か月から2か月遅い年明けのこの時期にみかんの収穫が行われています。

この時期のみかんは、冬を越して木に実らせたまま熟成させるという意味で「越冬木熟」と呼んでいます。

「越冬木熟みかん」は糖度が高いもので13度と甘く熟成し、出荷時期がほかとずれていることから高値で取り引きされるということです。

地元のJAによりますと、来月いっぱいまでに例年並みの、およそ=1000トン「越冬木熟みかん」が収穫できる見込みで、主に関東や東北の市場に出荷される ・・・ とか

*-*

広告
カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

「越冬木熟みかん」の収穫・和歌山県 2014年01月08日 への1件のフィードバック

  1. 「越冬木熟みかん」の収穫・和歌山県 2014年01月08日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中