楽天:田中将大投手・ヤンキースと契約 2014年01月22日

**
※- 楽天:田中将大投手・ヤンキースと契約 2014年01月22日

1月22日、NHK website ー:プロ野球・楽天の田中将大投手は、ポスティングシステムを使って大リーグのヤンキースと契約を結ぶことで合意しました。

契約は7年で、田中投手は23日に、みずから契約の理由などについて説明する予定だということです。

**
これは関係者が明らかにしました。

田中投手は先月、楽天に大リーグ挑戦の希望を伝えました。

それを認めた楽天は、先月25日にポスティングシステムの利用を申請し、日本時間の25日の朝まで、獲得を希望するすべての球団と交渉できることになっていました。

交渉の最終週を迎えてアメリカのメディアは、相手がヤンキース、ドジャース、ダイヤモンドバックス、カブス、ホワイトソックスの5球団に絞られたなどと伝え、交渉は大詰めを迎えていました。

交渉の期限が迫るなか、関係者によりますと、田中投手はヤンキースと契約することで合意しました。

契約は7年で、田中投手は23日に、みずから契約の理由などについて説明する予定だということです。

ニューヨークタイムズなどアメリカのメディアは、年俸の総額は1億5500万ドル(日本円でおよそ161億5000万円)に上ると伝えています。

**
ヤンキース・先発投手陣の強化課題

ヤンキースは、ニューヨークを本拠地にアメリカンリーグ東部地区に所属し、大リーグ最多の27回のワールドシリーズ優勝を誇る伝統チームです。

チームにはキャプテンを務めるデレック・ジータ-選手やエースのCC・サバシア投手、黒田博樹投手、イチロー選手など、スター選手がそろっています。

去年のシーズンは地区3位でしたが、このオフにフリーエージェントの注目選手だった外野手、ジャコビー・エルズベリー選手とカルロス・ベルトラン選手を獲得する打撃の大型補強を行いました。

今シーズンに向け先発投手陣の強化も課題の1つで、サバシア投手、黒田投手に続く先発の柱として、田中投手の獲得に熱心に動いていました。

**
田中投手・去年(2013年)は24勝負けなし

田中投手は、高校時代から甲子園を沸かせてドラフト1位で2007年に楽天に入団し、野村克也監督のもとで1年目から11勝を挙げて新人王に輝きました。

その後も順調に力を伸ばし、2011年には19勝5敗の成績で最多勝や最優秀防御率などのタイトルを獲得し、沢村賞にも選ばれました。

そして去年、開幕から勝ち続けて24勝負けなしで、史上初めて無敗で最多勝投手となり、連勝のプロ野球記録も大きく塗り替えて、楽天を初の日本一に導いた

*-*

広告
カテゴリー: 06-芸能・スポーツ, 13- website - パーマリンク

楽天:田中将大投手・ヤンキースと契約 2014年01月22日 への1件のフィードバック

  1. 楽天:田中将大投手・ヤンキースと契約 2014年01月22日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中