「超小型モビリティ」実験始まる 2014年01月24日

**
※-超小型モビリティ実験始まる 2014年01月24日

20140124-モビリティ

1月24日、NHK website ー:茨城県つくば市で、「超小型モビリティ」と呼ばれる電気自動車の導入に向けて、安全性や使いやすさを確かめる実証実験が24日から始まった。

実証実験が始まったのは、大手自動車メーカーが開発した1人乗りと2人乗りの電気自動車合わせて10台です。

1人乗りと2人乗りの電気自動車は、「超小型モビリティ」と呼ばれ、小回りが利くため、近距離の交通手段として注目されています。

1人乗りの電気自動車は公道で運転できますが、2人乗りの車で公道を走るには国の認定が必要です。

今月、この認定を受けたつくば市は、10台の超小型モビリティをおよそ2年間、市の公用車や職員の交通手段、それに筑波山周辺の観光などに活用して、安全性や使いやすさなどを検証することにしています。

関東地方の自治体が超小型モビリティの実証実験をするのは、「横浜市」と「さいたま市」に続いて3例目

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

「超小型モビリティ」実験始まる 2014年01月24日 への1件のフィードバック

  1. 「超小型モビリティ」実験始まる 2014年01月24日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中