鳥インフルエンザ・感染予防への周知 2014年01月31日

**
※- 鳥インフルエンザ・感染予防への周知 2014年01月31日

1月31日、NHK website -: 韓国では、飼育されているニワトリや渡り鳥の間で毒性の強いH5N8型の鳥インフルエンザの感染が拡大している。

中国では、別のH7N9型のウイルスに感染する人が今年に入って急増し、死者も出ています。

日本政府は、菅官房長官が閣議の後の記者会見で、

「韓国での鳥インフルエンザ拡大に備えるため、農林水産省では国内の畜産関係者に対し、韓国や近隣諸国での発生状況を周知して注意を喚起し、衛生管理基準の厳守や発生の早期発見・通報などを徹底するようお願いした」と述べた。

その上で、菅官房長官は「渡り鳥などがウイルスを運んでくることも懸念されることから、環境省では、全国で野鳥の監視態勢を強めている。

引き続き、関係省庁で情報交換を行って、わが国へのウイルスの侵入防止と感染防止に全力を尽くしている」と述べました

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

鳥インフルエンザ・感染予防への周知 2014年01月31日 への1件のフィードバック

  1. 鳥インフルエンザ・感染予防への周知 2014年01月31日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中