関東でも大雪:関東甲信地方では記録的な大雪 2014年02月08日

**
※- 関東でも大雪:関東甲信地方では記録的な大雪 2014年02月08日

2月08日、東京の都心では、16年前を上回る=17センチの積雪を観測、今も、降り続いています。

此れから9日にかけて、関東甲信と東北の太平洋側で雪の量が増え、風も強まる見込みでです。

気象庁は、大雪や暴風に警戒するよう呼びかけている。

気象庁は、東日本の南岸にある発達中の低気圧の影響で、東海から東北にかけての広い範囲で雪が降り、この時間、関東甲信と東北で雪が強まっています。

- 午後6時の積雪は -

長野県松本市=49センチ
甲府市=41センチ
前橋市=22センチ
福島市=21センチ
千葉市=19センチ

横浜市=14センチ
仙台市=11センチ ・・・ など。

東京の都心では=17センチと、16年前に観測した16センチを上回るなど関東甲信地方で記録的な大雪になっています。

太平洋側では沿岸部を中心に風も強まり、午後5時過ぎには、羽田空港で=21.6メートル、横浜市でも午後6時ごろに=19.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。

低気圧は関東の南岸に近づいているため、関東甲信と東北の太平洋側に湿った空気が流れ込んでさらに雪が強まり、9日にかけて降り続く見込みです。

9日夕方までに降る雪の量は、いずれも山沿いの多いところで、東北で=50センチ、関東で=30センチ、東海で=15センチ。
関東の平野部では=20センチ、甲信で=15センチと予想されています。

また、9日にかけての最大風速は、
関東の陸上で=25メートル
東海の陸上で=18メートル
東北の陸上で=15メートル

また、最大瞬間風速は陸上で、30メートルから35メートル。

東海と関東、東北の太平洋沿岸は、大しけになる見込みです

*-*

広告
カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

関東でも大雪:関東甲信地方では記録的な大雪 2014年02月08日 への1件のフィードバック

  1. 関東でも大雪:関東甲信地方では記録的な大雪 2014年02月08日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中