羽生結弦 選手(男子フィギュア・スケート)・「誇りに思う」 2014年02月15日

**
※- 羽生結弦 選手(男子フィギュア・スケート)・「誇りに思う」 2014年02月15日
 
2月15日、 『 ソチ・オリンピック:フィギュアスケートの男子シングル』

日本選手で初の金メダルに輝いた羽生結弦選手が、快挙から一夜明けて記者会見した。

「最高の舞台で金メダルを取れて、日本人として誇りに思う」と改めて喜びを語った。

羽生選手は快挙から一夜明けた15日、ソチのオリンピックパークにあるジャパンハウスを訪れました。

記者会見で、羽生選手は「最高の舞台で金メダルを取れて、日本人として誇りに思います。

フィギュアスケートは、女子で初めての金メダリストが同じ宮城県荒川静香さんでした。

それを追いかけてやってきて、夢がかなってうれしいです。

僕の金メダルで被災地に活気が出てくれればうれしいです」と語りました。

しかし、演技については、4回転ジャンプにミスが出たフリーを振り返って、

「実力を発揮できず悔しい。すごく緊張してしまい、オリンピックの怖さを感じました。目標としてきたロシアのプルシェンコ選手のように、常にミスのない強い選手になりたい」と話した

*-*

広告
カテゴリー: 06-芸能・スポーツ パーマリンク

羽生結弦 選手(男子フィギュア・スケート)・「誇りに思う」 2014年02月15日 への1件のフィードバック

  1. 羽生結弦 選手(男子フィギュア・スケート)・「誇りに思う」 2014年02月15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中