JR釜石線「SL銀河」初公開・岩手県 2014年03月02日

**
※- JR釜石線「SL銀河」初公開・岩手県
 2014年03月02日

20140302_SL

3月02日、来月(4月12日)から岩手県のJR釜石線で運行される「SL銀河」の列車が、初めて公開された。

「SL銀河」は、昭和47年に引退した蒸気機関車「C58」を、JR東日本が1年余りかけて復元し、地元ゆかりの宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」にちなんで名前がつけられました。

2日に、JR釜石線の釜石駅と遠野駅の間で報道関係者を対象にした試乗会が行われた。

蒸気機関車への炭入れや給水作業の様子などが初めて公開された。

客車は、宮沢賢治が活躍した大正から昭和初期をイメージした造りとなっていて、レンガ色の座席やステンドグラスなどの装飾が施されました。

ラウンジには現役時代のSLの写真や賢治の書籍などが展示されています。

また、「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたプラネタリウムも見ることができます。
「SL銀河」は、全席が指定席になっていて、指定券は今月12日からみどりの窓口などで販売されます

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - パーマリンク

JR釜石線「SL銀河」初公開・岩手県 2014年03月02日 への1件のフィードバック

  1. JR釜石線「SL銀河」初公開・岩手県 2014年03月02日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中