北陸で『春一番』 2014年03月12日

**
※- 北陸で『春一番』 2014年03月12日

3月12日、気象庁は、西日本と東日本で気温が上がり、北陸では『春一番』が吹きました 。

明日(13日)は、西日本と東日本の太平洋側で大気の状態が不安定になって、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。

気象庁は低い土地の浸水や落雷、突風などに十分注意するよう呼びかけをしている。

**
気象庁は、西日本と東日本では晴れて、南から暖かい空気が流れ込んで、気温が上昇した。

≪ 日中の最高気温 ≫

福岡市=19度8分
名古屋市=16度9分
東京都心=16度6分
大阪市=16度6分
富山市=15度8分

4月上旬から中旬並みの暖かさになりました。

北陸では南よりの風が強まり、気象庁は「春一番が吹いた」と発表した。

これから13日にかけて、本州の南岸を発達しながら低気圧が通過するため、広い範囲で雨が降る。

13日は、西日本と東日本の太平洋側で大気の状態が不安定になって、局地的に雷を伴い1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。

13日夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで、近畿で250ミリ東海で200ミリと予想されています。

また、低気圧や前線の接近に伴って風が強まり、竜巻などの突風が吹くおそれもあります。

気象庁は低い土地の浸水や川の増水、落雷、竜巻などの突風のほか、雪崩や土砂災害にも十分注意するよう呼びかけています

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 21季節の栞 パーマリンク

北陸で『春一番』 2014年03月12日 への1件のフィードバック

  1. 北陸で『春一番』 2014年03月12日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中