5年間絶食の「グソクムシ」胃から酵母菌の液体 2014年03月15日

**
※- 5年間絶食の「グソクムシ」胃から酵母菌の液体 2014年03月15日

20140315-ダイオウ・クソクムシ

3月15日、NHK website ー:三重県鳥羽市の水族館で、5年以上餌を食べず絶食を続ける生き物として人気を集め、先月に死んだ、深海のダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」の胃の中から、酵母菌を含んだ液体が見つかり、水族館では、絶食しながら生き続ける謎を解明する鍵になるのでないかとみて、研究を進めることにしています。

**
「ダイオウグソクムシ」はメキシコ湾などの深海600メートルから700メートルに生息するダンゴムシの仲間で、鳥羽市の鳥羽水族館では、飼育していた9匹のうち1匹が5年余り前から餌を食べなくなり、絶食を続ける生き物として人気を集めていました。

この1匹は先月、死んでいるのが確認され、水族館で解剖して詳しく調べたところ、酵母菌を含んだ褐色の液体が胃の中を満たしていたということです。

水族館で過去に死んだほかのグソクムシからはこうした液体は見つからなかったということで、水族館では、長期間にわたって絶食しながら生き続ける謎を解明する鍵になるのでないかとみて、研究を進めることにしています。

飼育員の森滝丈也さんは「どのような種類の菌なのか、胃の中でどんな作用が働いていたのか、より詳しく調べたい。

グソクムシを飼育しているほかの水族館とも協力して、食べない謎を解明していきたい」と話しています

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - パーマリンク

5年間絶食の「グソクムシ」胃から酵母菌の液体 2014年03月15日 への1件のフィードバック

  1. 5年間絶食の「グソクムシ」胃から酵母菌の液体 2014年03月15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中