XP使用の中小企業・サポート終了後も53%利用:大阪信金調査 2014年03月20日

**
※- XP使用の中小企業・サポート終了後も53%利用大阪信金調査 2014年03月20日

3月20日、大阪信用金庫は、4月9日でサポートが終了する「ウィンドウズXP」の使用状況を取引先中小企業に尋ねた。

現在もXPを使っている企業は46.0%あり、その内、サポート終了後も「このままXPを使う」と回答したのは53.5%だったと発表した。

サポート終了後はウイルス感染などの危険性が高まるが、中小企業の多くで対応が遅れている実態が浮き彫りになった。

大阪信金は「危険性を十分に理解していないことが背景にあるのではないか」と分析している。

XPを使用し続ける理由は「このままで不自由しない」が64.4%、「XPしか対応していないソフトを使っている」が19.3%、「買い替える資金がない」が13.3%と続いた。

調査は3月上旬に大阪府内と兵庫県尼崎市の1812社を対象に実施、1277社から回答を得た

*-*

カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット, 13- website - パーマリンク

XP使用の中小企業・サポート終了後も53%利用:大阪信金調査 2014年03月20日 への1件のフィードバック

  1. Windows XP 使用の中小企業・サポート終了後も53%利用:大阪信金調査 2014年03月20日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中