ダイオウイカが2日連続発見・富山県 2014年04月08日

**
※- ダイオウイカが2日連続発見・富山県 2014年04月08日

4月08日、NHK website ー : 7日に富山市沖で見つかった、深海に生息する巨大なイカ、「ダイオウイカ」が、8日には富山県射水市の沖合で底引き網にかかっているのが見つかった。

魚津水族館では、日本海側の富山湾で2日連続で見つかるのは珍しいと話しています。

**
新湊漁業協同組合によりますと、ダイオウイカは8日午前9時40分ごろ、射水市の新湊漁港の沖合およそ1.5キロで漁船の底引き網にかかっているのが見つかりました。

体長は5メートル余りで、漁港で水槽に移されてから2時間ほど生きていたということで、漁協が撮影した映像では、口を動かしている様子が確認できます。

漁協の関係者が足や胴の身を生で食べてみたところ、塩辛く、普通のイカと違って歯ごたえはなく、ゼラチンのように軟らかかったということです。

ダイオウイカは処分されましたが、魚津水族館が一部を持ち帰り、筋肉の細胞に含まれている成分を分析して、食べていたものを調べることにしています。

ダイオウイカは7日も富山市の沖合で見つかっていて、魚津水族館の稲村修館長は、「ダイオウイカは太平洋に生息しているといわれ、日本海側の富山湾で2日連続で見つかるのは珍しい。

水族館に持ち帰った体の一部を調べれば、どこに生息しているかを知る手がかりになるかもしれない」と話していました

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

ダイオウイカが2日連続発見・富山県 2014年04月08日 への1件のフィードバック

  1. ダイオウイカが2日連続発見・富山県 2014年04月08日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中