『OpenSSL・暗号化ソフト』に重大欠陥 2014年04月11日

**
※- 『OpenSSL・暗号化ソフトに重大欠陥 2014年04月11日

4月11日、インターネットの通信販売や銀行のサイトなどで、機密情報をやり取りするのに、広く利用されている暗号化ソフトに重大な欠陥。

欠陥が見つかったのは、「OpenSSL」と呼ばれる無料の暗号化ソフトです。

通販サイトやネットバンキングなどさまざまなサービスで、機密情報をやり取りするのに広く利用されている。

このソフトについて、一昨年(おととし)から提供されてきたバージョンに、やり取りした情報を外部から閲覧できる重大な欠陥があったことが、今月7日に明らかになった。

この欠陥は、クレジットカードや、プライバシーに関わる情報、サービスを利用するための『パスワード』などが、外部に流出しても気が付かない ・・・ とか ?

『 OpenSSL・ソフト 』 を提供しているサイトでは、既に、欠陥を修正した最新版を配付しています。

日本のセキュリティー機関、『JPCERT・コーディネーションセンターの重森友行アナリストは、「このソフトを利用しているサイトは多いうえ、情報を抜き取られても痕跡が残らないため、非常に重大な問題だ!」と話しています

*-*

広告
カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット パーマリンク

『OpenSSL・暗号化ソフト』に重大欠陥 2014年04月11日 への1件のフィードバック

  1. OpenSSL・暗号化ソフトに重大欠陥 2014年04月11日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中