大阪造幣局・桜の通り抜け」 2014年04月11日

**
※- 大阪造幣局・桜の通り抜け」 2014年04月11日

4月11日、桜の名所として知られる大阪の造幣局の「桜の通り抜け」が11日から始まり、朝から大勢の人たちでにぎわっています。

**
大阪・北区の造幣局で行われる「桜の通り抜け」は、明治時代から続く大阪の春の恒例行事です。

長さ560メートルの並木道に植えられた131品種、350本の色取り取りの桜を見ることができます。

11日午前10時に門が開くと、待ちかねていたおよそ3000人が次々と中に入り、満開の桜と一緒に記念写真を撮ったり、足を止めて桜を見上げたりして楽しんでいました。

造幣局では毎年品種を増やしていて、ことしは新たに「笹賀鴛鴦桜」(ささがおしどりざくら)という淡いピンク色の桜が加わりました。

230140411-sakura
また、「今年の花」に選ばれた「松前琴糸桜」(まつまえこといとざくら)は、花が開いたあと紅色が淡くなっていく品種で、大勢の人が鑑賞していました。

この「桜の通り抜け」は今月17日までで、夜間はライトアップも行われることになっていて、期間中、およそ60万人の人出が予想されています

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

大阪造幣局・桜の通り抜け」 2014年04月11日 への1件のフィードバック

  1. 大阪造幣局・桜の通り抜け」 2014年04月11日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中