『ヨハネ・パウロ2世』異例の早さで聖人に 2014年04月27日

**
※- 『ヨハネ・パウロ2世』異例の早さで聖人に 2014年04月27日

4月27日、NHK website ー: バチカンでは、生前、敬けんな信仰を貫いた人をカトリック教会の最高の位である「聖人」とする式典が行われました。

東ヨーロッパの民主化を後押しした法王としても知られる「ヨハネ・パウロ2世」が、死去から9年という異例の早さで聖人に列せられました。

**
バチカンのサンピエトロ広場では、27日、大勢のカトリック信者が集まるなか、ローマ法王の「フランシスコ法王」と「前・法王のベネディクト16世」が参加し、生前、敬けんな信仰を貫いた人をカトリック教会で最高の位である「聖人」とする式典が行われた。

この中で、フランシスコ法王は、「ヨハネ23世」と「ヨハネ・パウロ2世」を『聖人』とすることを宣言すると述べ、2人の元法王を同時に「聖人」と認めました。

「聖人」となるには、通常、死後、2つの奇跡を起こしたことが認定される必要があります。

この内、ヨハネ・パウロ2世は、フランスの修道女と中米コスタリカの女性を重い病から回復させたことが奇跡と認められました。

ヨハネ・パウロ2世は、信者の間から、早く「聖人」にしてほしいという声が強く、長い場合は数百年かかる認定手続きが異例の早さで進められ、死去から僅か9年で「聖人」に列せられました。

ヨハネ・パウロ2世は1978年から2005年まで法王を務め、1980年代、当時のソビエトの強い影響下にあった出身地のポーランドで民主化運動を支持するなど、東ヨーロッパの民主化を後押しした法王としても知られています

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

『ヨハネ・パウロ2世』異例の早さで聖人に 2014年04月27日 への1件のフィードバック

  1. 『ヨハネ・パウロ2世』異例の早さで聖人に 2014年04月27日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中