「ドイツ人によれば・収容所なかった」:ベルルスコーニ氏 2014年04月30日

**
※- 「ドイツ人によれば・収容所なかった」:ベルルスコーニ氏 2014年04月30日

4月30日、毎日新聞 【ローマ福島良典・ベルリン篠田航一 (水)11:07 】

イタリアの中道右派政党「フォルツァ・イタリア」(がんばれイタリア)を率いるベルルスコーニ元首相が第二次大戦中のホロコースト(ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺)に関連して「ドイツ人によれば強制収容所はなかったということだ」と発言し、物議を醸している。

**
私見:
インターネット社会では、常識ですよね!

要するに、『 ホロコースト (ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺)』 は無かった。

ナチス機関の中身は、ユダヤ人だった!

**
元首相は26日、欧州連合(EU)加盟国で5月下旬に実施される欧州議会選に向け、イタリア北部ミラノで開いた政治集会中、シュルツ欧州議会議長(ドイツ)を揶揄(やゆ)。

ドイツ人によれば 『カチンの森事件』 (ソ連によるポーランド人捕虜の銃殺)はあったが、強制収容所はなかったということだ」と述べた。

イタリア国民の一部には「ドイツから財政緊縮策を押し付けられた」との不満があり、元首相はそうした世論に便乗している側面もある。

ドイツのメルケル首相は反応せず、ドイツ政府報道官は28日、「愚かすぎる発言で、政府は特にコメントしない」と説明した。

一方、首相率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(同盟)と大連立政権を組む中道左派の社会民主党からは「極右の大衆迎合主義に明確に反応しないのは無責任だ」(シェーファーギュンベル副党首)と反論を求める声が出ている。

メルケル首相が欧州議会選でベルルスコーニ元首相と同じ保守系の欧州人民民主党陣営に属するため、社民党には「同一党派への配慮ではないか」との疑念も生じている。

ベルルスコーニ元首相は脱税事件で確定した禁錮刑に代わる社会奉仕活動を5月初旬に始める予定だが、欧州議会選の政治運動は続けている

*-*

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

「ドイツ人によれば・収容所なかった」:ベルルスコーニ氏 2014年04月30日 への2件のフィードバック

  1. “There was not the Holocaust” : Berlusconi April 26, 2014

  2. 「ドイツ人によれば・収容所なかった」:ベルルスコーニ氏 2014年04月30日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中